自分でも気付けない?スマホ依存を克服する方法

自分のスマホのスクリーンタイムをみたことありますか?

私は初めてみた時12時間と表示されていてゾッとしました…

この記事では自分でも意外と気付かないスマホの使いすぎ

を辞めて生活習慣を整える方法をお伝えします。

こんな方におすすめ

  • 生活の中心にスマホがある
  • 生活習慣が乱れている自覚がある
  • スクリーンタイムが5時間以上
  • SNSのスクロールが日課
  • ソシャゲプレイ本数2本以上
目次

スマホ依存からスマホを支配する側になる

まず結論から申しますと、スマホ依存を辞めるためには自分の意思だけでは絶対に抗えないということを覚えておいてください。

スマホを支配する側に回るためにはまず以下のスマホ設定に変えることが必要です。

  1. 不要なアプリを断捨離
  2. スクリーンタイムから使用時間設定
  3. センシティブなコンテンツの制限
  4. App内課金の制限
  5. スクリーンタイムパスワードを自分の手の届かない所に保管
  6. 使いすぎストップのアプリを導入
  7. 必要な通知意外通知を切る

これらの設定を全部一回でやってしまうのはスマホへの依存具合によって、禁断症状が出るなど反動が大きいので最初はやってみようかなと思った項目だけ少しずつ自分のスマホの設定を変えていきましょう。

スマホを支配する為の環境構築

スマホに依存してしまう原因は90%が現在の環境に起因していると考えられます。

ここからは依存してしまいがちな環境を紹介しますので、ご自身の環境と照らし合わせて環境改善に取り組んでみてください。

環境を変えれば必ず結果は出ます!

SNS中心の友人関係

現代はSNS上で知り合った人と友人関係や恋愛関係に発展していくのが普通な時代になりました。

だからこそ1日中SNSをチェックしていたり、SNSが気になって何度もスマホを手に取ってしまうというケースが問題となっている訳です。

  1. 友人や知人とのコミュニケーションが主にSNSで行われ、リアルな対面や電話が減少している。
  2. イベントや集まりの情報も主にオンラインで共有され、スマホを通じて参加者が集まる。
  3. 常にスマホを手に持ち、SNSの更新やメッセージの確認が日常的な習慣となっている。

SNS上の人間関係だけではなく現実での趣味などを通じたリアルでの人間関係を構築できるようにしましょう。

オンラインゲーム上の人間関係による辞められない

現在は多人数でオンラインゲームをするという方も増えていると思います。

オンラインゲーム上での人間関係があって自分の好きなようにオンラインゲームを辞めることができないという方は多いと思います。

オンラインゲームを他の人とプレイするのは達成感を共有できたり成果が分かりやすいのでいつの間にか次の日になっていたということも少なくありません。

オンラインゲーム上の友人関係は適度になら楽しく過ごせる素晴らしい関係ですが、辞められなくなるような関係ならあなたの人生に悪影響を与える存在ですので手放す覚悟も必要ということです。

スマホに趣味、興味関心が集中している

スマホは1台あれば動画もゲームもアニメや映画だって見れる人の興味がある情報が詰まったデバイスとなりました。

結果として人間は常にスマホがどこにあるのかを気にしてスキあらばスマホを手に取り自分に快楽を与えろと脳に命令してきます。

人間は快楽に弱い生き物なのでスマホがポケットにある時でさえポケットのスマホに意識を向けていると言われています。

スマホ以外でできる趣味を見つけて、作業や勉強をするときはタイムロッキングコンテナの中にしまって作業に集中できるようにしましょう。

環境を整えてスマホ依存から脱却する

ここまでスマホ依存に陥る環境について書いてきました。

結論から言うと、スマホ依存脱却には人間関係をリアル中心にしてインターネット上での人間関係はあくまでもインターネット上の関係だと割り切ることです。

通知を切ることで早く返信しなくちゃと言う衝動にも耐えられるようになりますし、スクリーンタイムで時間を制限することで最初はスマホが使えなくておかしくなりそうになるかもしれませんが、人間は慣れの生き物です。

スクリーンタイムの制限を習慣化することで自然にスマホから離れることができ、安眠効果も得られて一石二鳥です。

やらない手はありません!

まとめ

  • スマホ依存はネット上の人間関係維持のために起こりやすい
  • インターネット上の人間関係をほどほどにしてリアルでの出会いを増やす
  • 大事なことをする際は時間を決めてタイムロッキングコンテナに入れる
  • スマホの通知はオフ
  • 他の人に合わせずに自分の意思で選択する
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次