悪い習慣を辞められない人の特徴5選

悪い習慣をやめようと思ったけどまた繰り返してしまった..

そんな経験は誰しもが経験しているはずです。

この記事ではそんな悪い習慣をやめようと思っても辞められ

ない人のために辞められない人の特徴を抑えながら

辞められるようになる対策を知ることができます!

目次

そもそも、悪い習慣って?

悪い習慣の定義は人それぞれ違うと思いますが、私は次のように考えています。

実生活に影響を及ぼしている。

頭の中がそのことで支配されている。

人から辞めてと言われても辞められない。

時間の大半を占めている。

朝起きたら最初に手をつけてしまう。

これら5つのうち、2つ以上に該当した場合は悪い習慣であり、その人に何らかの悪い影響を与えてしまっている可能性が高いです。

悪い習慣と向き合う

悪い習慣は私もそうでしたが簡単には辞めることができません。

悪い習慣と向き合い、生活に支障をきたさない状態にすることで、悪い習慣を辞めるために自分自身がどんな姿勢でいれば良いのかが分かるようになります。

参考までに私の考え方を以下にまとめておきますね

  • 周りにも自分にも嘘をつかないこと
  • 他人の目を気にしない
  • 恥と思ったことを隠さない
  • 今自分が行なっている行動が将来役に立つか考える
  • 時間の使い方を書き出してみる

是非悪い習慣と向き合う際に参考にされてみてください!

悪い習慣が辞められない人の特徴5選

ここからは辞められない人の特徴5選を書いていきます。

この特徴を抑えて自分に当てはまっていたら改善を繰り返すことで必ず悪い習慣を辞めることができるはずです。

一緒に頑張っていきましょう!

悪い習慣に多額のお金をかけている人

悪い習慣のほとんどはお金がかかるものが多いです。

ざっと以下のものが挙げられます。

  • ソシャゲの課金
  • ポルノ購入
  • お菓子/菓子パン
  • お酒
  • タバコ
  • ギャンブル
  • 夜の店
  • 衝動買い
  • 見栄のための買い物
  • 借金

このようにお金のかかるものが多く、お金を使うことで損失回避の法則が働き悪い習慣をなかなか辞めることができないと自分の中で決定付けてしまうのです。

私もソシャゲに課金しすぎて数十年辞められませんでした…

お金をかけすぎずに辞めたいと思ったことにはお金を使わないようにしましょう!

本当にお金をかけるべき対象に気づくはずです。

悪い習慣がないと人生に喜びを感じられない人

悪い習慣が人生の喜びとなってしまっている人もなかなか辞められない特徴です。

全て辞めたら人生が楽しくないじゃないか!

と過去の私は思っていました。

人生の喜びは人それぞれです、ですが喜びは移り変わっていくものですので自分の価値観に悪い習慣で得ている楽しみが楽しみでなくなったと感じるのであればそれは自分の中で悪い習慣を辞めろというサインなのかもしれません。

悪い習慣のためなら嘘をついて予定をキャンセルする人

悪い習慣をするためなら大事な予定であっても嘘をついてキャンセルする人はそもそも人からの信用を失います。

嘘をついて予定をキャンセルしたところでいずれ必ずバレます!

嘘をつくことは悪い習慣を辞める際に絶対に辞めたい習慣で、正直に生きることこそ本当の自分で人生を生きることに繋がると考えています。

詳しくはこちら→記事リンク

ここでは絶対に嘘をつかないということを覚えておいてください。

悪い習慣に時間をコントロールされている人

悪い習慣によって1日の時間を制限されていることってありませんか?

ゲリラクエストが始まるからやらなきゃ!

こんな感じで特定の時間になったらやらなければいけないと感じている状態も悪い習慣が辞められなくなっている原因だと考えられます。

やらなければ勿体無い、この時間でやらなければ損という思考では永遠に悪い習慣を断ち切ることはできません。

最優先事項を悪い習慣ではなく他の自分の興味あることに置き換えることから始めてみてはいかがでしょうか?

少しずつ置き換えていくことで悪い習慣への興味が薄れて自然と辞めることができるようになります。

悪い習慣のことが頭の中で反芻される人

悪い習慣を辞めてみたもののまた何日か経ってふと気がついた時に頭の中に悪い習慣がフラッシュバックして反芻されるのが正月の私です。

案の定フラッシュバックした後には悪い習慣が復活していました…

頭の中であの時の快楽を思い出させようとしてくるのです、当然脳は快楽を求めますので強烈な行動信号を発してきます。

気がついたら悪い習慣を行なっていました.この時過去の私と違ったのは自分を責めなかったということです。

悪い習慣を再びやってしまったという後悔を持つことよりも、自分を責めずに仕方ないと認めるところから始めました。

人間は弱い生き物です短期的な快楽に非常に弱い、このことを胸に刻んで何度手を出してもまた最初から挑戦しようと決意して過ちを振り返らないことにしました。

悪い習慣は辞めても思い出す時が必ず来ます!その時負けてしまっても自分を責めないでまた最初から悪い習慣断ちに挑戦しましょう!

まとめ

今回は悪い習慣を辞められない人の特徴ということで、私の実例が多かったですがいかがでしたでしょうか?

これらの特徴を踏まえて自分はどの特徴に当てはまるか考えてみてください。

自分はこの特徴に当てはまるからこの行動を取れば良いんだなと思うことができたらあとは行動あるのみです!

私と一緒に悪い習慣を断ち切っていきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次